関連施設
大崎ブライトコア
ホール

『五反田JPビルディング』が誕生

「JR山手線」の中で渋谷と品川をつなぐ副都心として位置しているこの地域は、
東京都の「都市づくりのグランドデザイン」において、ビジネス、商業、居住、
文化などの多様な機能の高度な集積が進んだ地域とされており、飲食店を中心
とした賑わいに加え、ここ数年で多くのスタートアップ企業が集積し、五反田
バレーが発足するなど、注目を集めています。
2024年春オープン(予定)する『五反田JPビルディング』が誕生します。
この3階に『CITY HALL & GALLERY GOTANDA』が2024年5月(予定)
にオープンします。

First slide

3階にホール&ギャラリー
低層部にはフードホールとシェアオフィスが形成

ホールは、講演会、シンポジウム、展示会、新商品発表会、パーティーから、展覧会、博覧会、エンターテインメントまで多目的にご利用いただけます。
ギャラリーは地域に密着した部屋をご用意し、会議、集会、宴会まで幅広くご利用いただけます。 ホールとギャラリーは隣接して配置しており、一体利用も可能です。
低層部に位置するフードホールとシェアオフィスと共に、交流スペースおよび情報発信施設は、 多世代に向けた産業文化の変革を促進する環境を創出します。

1st slide

五反田JPビルディング

2nd slide

五反田JPビルディング

3rd slide

ビルエントランス

4th slide

1階フードホール

ホテル
14~20階。星野リゾートの都市型観光スタイルのホテル
オフィス
3~12階。五反田エリア最大級の大規模オフィス空間
ホール&ギャラリー
3階。CITY HALL &GALLERY GOTANDA
シェアオフィス
2階。交流を誘発させるイノベーション機能
フードホール
1階。地域のにぎわいの中心となる食の場

五反田JPビルディング


「旧ゆうぽうと」跡地の再開発として、日本郵政不動産株式会社が手掛ける、高さ約97m、地下3階~地上20階建て、基準階約1,000坪のオフィスを中心とし、ホテル、商業、シェアオフィス、ホールからなるビルです。 「TOKYO NEXT CREATION」をコンセプトに、多様な出会いと交流、新しい価値創造を促す次世代の街の拠点を目指します。